読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kojilife’s blog

こじんまりとした生活を目指すブログ

くすり箱を見直す

忘れないうちに早速、くすり箱の見直しをしてみました。

我が家のくすり箱は無印良品の引き出し二個におさまっています。

昨年末にひとつの用途のモノをひとつの引き出しにしまいたくて
引き出しを揃えたのですが、ひとつに入りきらなかったのです。。。

とりあえず全部出してみました

入っていたのは
  • 風邪薬
  • 胃腸薬
  • カイロ
  • マスク
  • サロンパスや湿布
  • ピップエレキバンやお灸パッチ
  • 病院でもらった薬多数
  • 冷えピタ
  • 皮膚の塗り薬
などなど。
 
こんなの持っていたっけ?という
サンプルでもらった足の毒を出すテープなんかも
いろいろ入っていました。。。
 

処分したもの

とりあえず期限切れの薬はすべて処分しました。

今回捨てたのは

消毒液と虫刺されの塗り薬、整腸剤、虫刺され用のパッチ、肩こり用のパッチ。

期限が決まっているものって
捨てられない人にも捨てやすいですよね。
 
次に病院でもらった薬たち
飲みきれないものをとりあえずくすり箱にしまっていたので
こちらも処分しました。
 
それにしてもスペースを占めているのは「カイロ」
貼るのも貼らないのも、大きいのも少ないのもあります。
年に一度使うか使わないかなのに
なぜこんなにあるのでしょう?
出先で寒すぎたり、お腹が冷える時に
少量のものよりお得用のたくさん入ってるほうがお得だなと思って 
買ったのでしょう。
 
少ないものを使い切って
なくなったら次のものを買うようにしなければと思いました。
 
カイロに使用期限あるのか調べてみたら、
未開封であれば切れていても使えるとのことです。

 

次にスペースを占めているのは「マスク」

こちらも滅多に使いません。
風邪や花粉の時期に出先で購入して、くすり箱に保管。
そのあとまた新しいものを購入したのでしょう。
これから花粉の季節なのでどんどん使用します。
 
そして
「カイロ」も「マスク」も
もっと目に付きやすい場所に移動させようと思いました。
必要な日に出がけにさっと持っていけるように。
 
いろいろ処分できたことによって
くすりが引き出しひとつに収まってすっきりしました。
 
 
 
広告を非表示にする