kojilife’s blog

こじんまりとした生活を目指すブログ

実家のモノが多すぎる

久しぶりの実家。

いやはや改めてモノが多いなあと思いました。
 
もう20年近く前に亡くなった
祖母の箪笥なんかもそのまんま残されているし、
お葬式のとき、
祖母が残していた
父や父の兄弟の通知簿が出てきて
親戚でわらっていたけど
多分それも残っているでしょう。
 
実家に住んでいる時は
なにも思っていなかったけれど
モノの多さに少し疲れました。

もちろんわたしのモノも多い

わたしが子供のころ集めていた
漫画や本もそのまんま本棚に
並んでいて、
毎回捨てるようにはお願いしてるのですが
そのまんま。
 
親からしたら
人のものだから手をつけにくかったり、
体力も落ちてきているので
片付けるのがしんどいのでしょう。
 
最近、滞在時間が短かくて
家を片付けることができないのですが
次にゆっくり帰ったら捨てようと思います。

去年実家で捨てたもの

VHSのプレーヤーがもうないのに
昔取りためたわたしのビデオテープのコレクションが残っていました。
90年代のドラマやら歌番組やらをダビングして編集したもの。。。
もう見ることもできないし、
見る時間も惜しいし、
躊躇なく捨てました。
 
さらにその頃ハマっていた
アイドルのライブVHSや
お笑いのVHSも出てきました。
すごく大事に扱っていたので
こちらは欲しい方がいらっしゃればと思い
オークションに出してみたら、
落札していただけました。
 

近くにないと執着が消えるのかも

実家にあるものって
10年近く使わなくても平気なものばかり。
むしろ所有していたことさえ忘れているものも多いです。
だから終着も少なく捨てることができるのかもしれません。
 
今のマンションにあってなかなか
捨てる決意ができないものも
レンタルボックスにあずけちゃえば
10年くらい使わないものたくさんあるんだろうなぁ、、、
 
 
広告を非表示にする