読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kojilife’s blog

こじんまりとした生活を目指すブログ

靴の名言を思い出した

使い切る 手放したもの

数年前に流行ったドラマ「花より男子」ご存知でしょうか。

わたしが学生のころ、この漫画がすごく流行っていました。
 
わたしのこころに残っている言葉があります。
主人公つくしがあこがれの女性にいわれることば
「とびきりいい靴をはくの
いい靴をはいてるとその靴がいい所へ連れて行ってくれる」
 
なんだかふいに最近この言葉を思い出して
手放すかどうするか迷いながら
長い間はきつづけていた靴を捨てることにしました。
 

 

たぶん20年くらい持っている
クラークスのデザートシューズ。
学生のころ履いていてずっと自宅に眠っていたのを
冷えとりをはじめてからまた履くようになりました。
 
大きめでひも靴なので
冷えとりにとっても便利です。
わたしは愛着があるからかわいくて仕方ないけれど
もう足になじみすぎて見た目がよいとはいえません。
 
わたしは愛着を持ちすぎると
冷静な目で見られなくなるので
ぼろぼろかどうかの判断がつかなくなってしまいます。
今回この言葉を思い出してすんなり手放そうとふにおちました。
とびきりいい靴を持っているわけではないけれど
せめて捨てたほうがいいかな。どうかな。と迷う靴を
履くのはやめようと、、、、
 
今まで本当にありがとうございます。
 
とりあえず夏は履かないので
もし秋口に履きたくなれば
また購入を考えようと思います。
 
 
広告を非表示にする