kojilife’s blog

こじんまりとした生活を目指すブログ

【私服の制服化】猛暑の服はファストファッションで使い切ろうと思う

週末、用事のついでにUNIQLOと無印にいってきました。

 

今年の夏は記録的暑さ?

夏でもノースリーブや

短いそで丈の服を着ることが滅多にありません。

二の腕がかくれていたほうが

安心感があるのと、日に焼けやすいからです。

 

 真夏でも

  • ノースリーブ+リネンなどの薄手のカーディガン、

もしくは極薄手のジャケット

  • 五分丈くらいのプルオーバーやワンピース
  • 袖がふわっとしたオーバーシルエットの服

を着て過ごすことか多いです。

 

ほとんど春〜初夏の服をスライドして着ています。

日中は屋内にいることが多いので冷房対策の意味も、、、

 

ところが今年は
ラニーニャ現象が起こり、
記録的暑さになるというニュースを見ました。


そんな中、昨年の真夏用の服は
着込んで痛んだので
ほぼ手放してしまいました。

すでに暑くて、汗だくになる日もしばしば。

今のクローゼットで夏をこせるかなと

不安になってきました。

 

洗濯問題も気になる

春から制服化を意識して生活してみたところ、

朝、着る服に迷わないのはとても楽です。支度がスピーディになりました。
 
1日着た服はクローゼットに戻さず、どんどん洗濯カゴに入れるようにして、クローゼットに残った服でコーディネートしていきます。

そして週末に
まとめておしゃれ着洗いをして、
また乾いたらクローゼットにセットする、というサイクルができてきました。

 
しかし、どんどん暑くなると

汗もかくし、日焼け止めが服につく汚れも気になります。
衛生面をかんがえて、一週間に一度のお洒落着洗いより、
下着や肌着同様、毎日ジャブジャブ洗いたいなと思いました。

 

よく洗うとよく痛むので
 気兼ねなく使いきれるように
ファストファッション
真夏服を揃えてみようと思いました。

 

真夏服のポイントは

  • 家で洗濯できるもの
  • 通気性がよいもの
  • 袖があるもの
  • 透けないもの

 

処分した真夏服も
カットソー素材だけど
ドルマンスリーブであったり、ビッグシルエットTシャツというような少しデザインがあって
カジュアルすぎないTシャツ、
涼しくて洗いやすいガーゼのシャツでした。

 

そんなトップスがないか、探しましたが

秋を意識した夏服や、

ノースリーブばかりでなかなか思うようなものに出会えませんでした。

 

こちらはUNIQLOで春に買って忘れていたもの。

求めるものに近いです。

これからきたおします!

www.uniqlo.com

 

セールですし、気長に ほかのお店でも探してみます。

 

広告を非表示にする