kojilife’s blog

こじんまりとした生活を目指すブログ

もともとミニマリストの友人は相変わらず小荷物でした

久々に学生時代の
友人と七、八年ぶりにごはんを食べました。


友人はやはり、小荷物

クラッチバッグひとつで友人は
待ち合わせ場所にあらわれました。

昔から小荷物だったよね〜、と
ひと盛り上がり。
ミニマリストということばが流行る
ずいぶん前からどこにでも
小荷物出かける彼女。
いつでも小荷物なのが
鉄板ネタでした。

 

一泊二日の小旅行は
小さいトートで来たそうです。


小荷物が良い理由

 

かなつ久美さんが
カバンが小さいひとは
足も細いと書いていました。
そう思うと友人はむかしから細い。
アラフォーになっても細かったです。 

バッグの中身を整理整頓!持ち物を減らして華奢な女に♡ - Locari(ロカリ)

こちらのウェブでも
カバンが小さなひとは華奢とのこと。

 
たいしてわたしは
昔から荷物が多い。
お財布も大きいし、
ポーチも大きい。

手帳も大きい。


これでもミニマリストを意識しだしてから
小さくするよう意識してはいるのですが
それでも多いなぁと。

 

荷物が多いと
姿勢が悪くなる、
疲れやすい、
カバンの中でものが散乱して
いざというとき取り出しにくいと感じます。

 

彼女と旅行にいったときも
わたしの三分の一くらいのカバンで現れ、
洗面用具や着替えなど

必要なものはそのカバンからすすっと出てきて
かっこいいなぁーと憧れたものです。

 

秋に旅行にいく予定があるので
彼女を見習おうと思いました。
すでにあれがいるんじゃないか、
これもいるんじゃないかと
荷物が増え気味だったので
よい教訓になりました。

 

部屋だけでなく
カバンの断捨離も目指します。

 

広告を非表示にする