kojilife’s blog

こじんまりとした生活を目指すブログ

運動の秋 運動を習慣化したい

マッサージや整体にかかる度、
運動不足を指摘されます。
運動をしていないから
カラダがむくんでいるそうです。

運動を意識した瞬間

数年前に足のけがをして
しばらく病院に通ったことがあります。
お医者さまがいうには
「女性で運動をしないひとは
筋肉が低下して足が痛むこともある」とのこと。
スクワットなどの筋トレをすすめられました。

平たく言えば
老化で筋力が弱っているそうです。

 

運動が苦手で全くしてこなかったのですが
歳をとっても歩きたければ、
運動をしなければ、、、と
強く思いました。

  

matome.naver.jp

 

kojilife.hatenablog.com

 

 運動が続かないわたしなりのやり方

ジムに通ったり、ヨガに通ったこともあるのですが
今の家の近所に適当なところがありません。

 

自分で家でやるという方法もあるのですが、
なかなか続かなかったり、
フォームがあってるのかわからなかったり、、、

 

というわけで
ひさびさになつかしいあるものをひっぱりだしました。
Wii Fitです。

その昔、松嶋菜々子さんがCMしていた
バランスボードに乗って
運動するゲームです。

Wii Fit

宮本茂の「体重を量る趣味」「健康になるのは面白い」という気づきを、健康を管理するゲームソフトとして『ヘルスパック』の名称のもとに開発が進められた[2]。2007年7月11日に米国サンタモニカで開催された「E3」にて名称を『Wii Fit』に変更し、全世界に向け発表された[3][4]。日本国内では、2007年10月10日に千葉市幕張メッセで開催された「任天堂カンファレンス 2007.秋」にて正式に発表された。

Wiiのゲームソフトでは4本目のミリオンセラーを発売1か月で達成し、発売後約1年で売上本数が300万本に到達している。カプコンPlayStation Portable用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd G』と共に、日本ゲーム大賞2008年度大賞受賞をした。同時にベストセールス賞も受賞している。

2012年3月時点でのWiiバランスボード筐体単体での販売台数は、世界累計で3700万台以上となっている[5]。

同梱されている「バランスWiiボード」に乗り、体重測定や、様々なトレーニングを行う。

キャッチフレーズは「家族で健康。」。

 Wii Fit - Wikipedia

 

後継機もいくつか発売されたようですが
我が家にあるのは2007年発売のもの。

10年ほど前に購入したものです。
長年使っていないので
使えるかどうか心配でしたが
スイッチを押してみると問題なく使えました。


フラフープや踏み台昇降ダンスのようなゲーム、

ヨガや筋トレをしています。


Wii Fitのいいところは

  • 天候を気にせずできる
  • 一度買えばお金がかからない
  • ヨガなどで体のバランスを計算してくれる(フォームも自己流よりは正しいことを期待)
  • 毎日、体重の増減をはかってくれるので励みになる
  • 人目が気にならない
  • ゲーム性もあるのでモチベーションがあがる

 

30分もすれば
汗がしたたり落ちてきます。

わたしにとって
習慣にするというハードルが高いのですが、

ゲーム性が高いので

なんとか今のところ続いています。

 

mery.jp

 

この記事を励みに
ダイエット効果も期待して、
頑張ろうと思います。

 

 

広告を非表示にする