kojilife’s blog

こじんまりとした生活を目指すブログ

洗濯グッズは増えたけど、ストレスは減少。

洗濯グッズ、減らす方向で頑張っていたのですが、
今年の夏は逆に増えてしまいました。
そのかわり、ストレスや手間は減少しました。

我が家の洗剤の数は4つでした。


我が家では

  • メインの液体洗剤
  • おしゃれ着用洗剤
  • 酸素系漂白剤

を使用していました。

 

さらにめったに使わないですが

柔軟剤もあります。
柔軟剤の香りと
肌がかゆくなってしまうような気がして苦手で
ほぼ使わないのですが
雨の日が続いたり、
部屋干しせざるをえないとに、
ときたま使うので残しています。

 

洗濯物の臭い問題


お恥ずかしい話ですが
きちんと洗濯しているつもりの洗濯物から
あまったるい脂くさい臭いがするのです。
とくに旦那のTシャツを入れている引き出しが
気になります。


衣替えで閉まっているものも
シーズンを迎えて収納ボックスから取り出すと
むっと臭いがします。


臭いを消すために
いろんな方法を調べて、
試してみました。


お湯で洗ってみたり、
漂白剤を入れてみたり、
臭い対策の柔軟剤を試してみたり、
男脂臭対策のグッズを購入したり、、、

 

どうにもこうにも解決策が見つからず、
ちょっとしたストレスでした。

 

この夏はかなり解決

なんとなく数年ぶりに
粉洗剤を使用してみたところ、
臭いが劇的に気にならなくなりました。


今までは洗濯機を過信しすぎていて
洗剤と洗濯機さえ使えば、
100パーセント汚れが落ちると
信じていました。。。
液体洗剤と粉洗剤って何が違うの?おすすめ洗濯洗剤と選び方をプロに聞いてみた | 宅配クリーニングのリネット


洗濯洗剤の選び方まとめ

  • 漂白系洗剤

消臭抗菌作用があり、汗をよくかく春夏の汚れにおすすめ。
使用するのは真っ白な衣類限定。
臭いが気になる時や、食べこぼしや調味料でできたシミ抜きにも活用しましょう。

すすぎ1回で落とせるから、毎日のお洗濯を時短で済ませたいときにオススメ。
比較的汚れの少ない秋冬のお洗濯に向いています。
ただし、シーズン終了時には、スペシャルケアやクリーニングするようにしましょう。

  • 粉洗剤

洗浄力が最も高く夏場の洗濯に適しています。
お風呂の残り湯など40℃前後のお湯を組み合わせると洗浄力抜群!おすすめのスペシャルケアです。
シーズン終了時のしまい洗いのときに使うだけでなく、1年中使用することで黄ばみやくすみを抑え、お洋服を長持ちさせます。

 

液体洗剤と粉洗剤の違いなんて
考えたこともありませんでした。
衣類に優しそうだしと
液体洗剤を使用していましたが、
匂いや黒ずみが気になるというのは、
汚れが落ちきっていなかったのかもしれません。

 

最近では

肌着や汚れの気になるもの。
タオルなど使いきって捨てるもの。

粉洗剤


おしゃれ着

おしゃれ着用洗剤


中間服(色落ちしたくないTシャツなど)

液体洗剤、たまに粉洗剤
と使い分けています。

 

洗面所にはモノが増えてしまいましたが
その分、臭いのストレスがはずいぶん解消されたので快適です。

 

 

広告を非表示にする