kojilife’s blog

こじんまりとした生活を目指すブログ

【私服の制服化】骨格診断をしてみました。

昨日に続き、骨格診断について考えてみました。
こちらは自己診断でチャレンジしてみました。

 骨格診断とは

格診断では、身体の「質感」と「ライン」の特徴から、生まれ持った体型を最も美しく見せるファッションを導き出すことができます。

fashion02

骨格診断の結果は「ストレートタイプ」「ウェーブタイプ」「ナチュラルタイプ」のいずれかに分類され、自分の骨格タイプに合った着こなしをすると、「着痩せする」「垢抜けた印象になる」「女性らしさが引き立つ」などの効果があります。

「色はよく似合っているし、サイズもぴったり合った服なのに、なんだか野暮ったく見える」とお悩みの場合、それは骨格タイプに合っていないことが原因である場合が多いでしょう。

骨格タイプは太ったり痩せたりしても一生変わりません。つまり一度だけ骨格診断を受ければ、一生モノの着こなしスキルとしてご活用していただくことができます。

p-brand.com

 

自己診断で試してみた結果、
どうやらウェーブタイプのように思いました。

迷った項目はいろいろあったのですが、

  • 筋肉・脂肪・骨の中で目立つのはわたしにとって脂肪
  • 全身のバランスが下重心
  • 胸元にボリュームがない

(鎖骨のあたりが貧相なのです。)


ここでまた問題が。。。。

わたしの普段の服装や好きな服装
完全にナチュラルタイプに似合う服です。

ウェーブタイプが得意な服


フリルや丸首のブラウス
プリーツやタックなど装飾のあるデザイン
ポリエステルやシフォン、スエードなどやわらかい質感や透ける素材

骨格スタイル分析(骨格診断)「ウェーブ」のコーディネート2016秋 - セシール(cecile)


ナチュラルタイプが得意な服


ワイドパンツ、マキシ丈
そでをまくったラフなシャツの着こなし
ドルマンスリーブ
大ぶりのアクセサリー
麻・綿・デニムなどの天然素材、ブリティッシュツイードコーデュロイ素材

骨格スタイル分析(骨格診断)「ナチュラル」のコーディネート2016秋 - セシール(cecile)


丸首やフリルが似合わないなと
先日、手放したばかり。

 

kojilife.hatenablog.com

 


ウェーブタイプが得意な服は
結婚式のお呼ばれのときくらいしか着ないです。
ただウェーブタイプはXラインにまとめるといいというのは納得しました。
自分でもシャツをインして、
ボリュームのあるロングスカートやガウチョパンツを履くと
着やせするような気はしますし、
結婚式のおよばれ服は自然とXラインを意識した服です。

 

骨格診断は一生モノということですし、60代くらいになったら
かわいらしいおばあさんを目指して
ウェーブタイプが得意な服に
チャレンジするかもしれません。

 

広告を非表示にする