読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kojilife’s blog

こじんまりとした生活を目指すブログ

梅雨の季節、洗濯槽の掃除をしました。

からだ-健康 暮らし
梅雨ですね。
雨が多くて家の中もなんだか
湿気ています。

タオルのピンク汚れやTシャツの匂いが気になったので
酸素漂白剤をいれ、洗濯機を回したところ、、、、
 
洗いおわった洗濯物に
黒いゴミのようなものがついています。
これは、、、見覚えがあります。。。

 

正体は洗濯槽の黒カビ

正体は、洗濯機についた石けんカスを養分にしたカビです。
 
よく使っている洗濯槽クリーナーのサイトでは
2~3ヶ月に一度、洗濯槽の掃除をお勧めします。

 www.shabon.com

 とのこと。

こまめに洗濯槽の掃除をするようにしていたのですが
前にやったのはいつだっただろうか、、、と思い返すと
たぶん3ヵ月ほど前です。
 
実は梅雨の季節なので
この週末、晴れたら洗濯槽掃除をしようと思っていたところでした。
 
三年ほど前に洗濯機を新調してから、
2~3ヶ月に一度、洗濯槽クリーナーを使っています。
いつも汚れがういてこないので
新しい洗濯機はきれいなんだな〜なんて楽観的に思っていたのですが、、、
知らぬ間に汚れが溜まっていたようです。
 
とりあえずあわてて洗濯槽掃除をしました。
我が家で使用する洗濯槽クリーナーは
シャボン玉石けんの洗濯槽クリーナー
 
使い方
1:洗濯槽に高水位まで給水します。30~40度が最適です。50度以上のお湯は使わないでください。
2:シャボン玉洗たく槽クリーナーを全量入れ、3~4分間運転して溶かした後、電源スイッチを切ります。
3:3~4時間放置します。
4:そのまま洗たく槽クリーナーが溶けた液を落とさずに、高水位で「標準コース」を1サイクル運転します。
ドラム式洗濯機へのご使用はお控えください。

 

新しい洗濯機にしてから
黒カビはほぼ浮いてこなかったのに
今回は結構とれました。
ちなみに糸くずフィルターを取った方がいいという記事を
見つけたので、途中ではずしてみたところ、
糸くずフィルターの中にも黒カビがひっかかっていました。
 
こんなに汚れた洗濯槽で
日々、洗濯をしていたと思うとショックです。
 
さらに水垢を落とすため、クエン酸を入れて
洗濯機を回すことにします。
 

なぜ急にカビが生えたのか

経年の汚れということももちろんありますが
前回、掃除した時はあまり黒カビは浮いてこなかった。
 
最近替えたことといえば
液体石鹸から粉石鹸に変更しました。
こちらに関しては調べてみたのですが
そのような情報は得られず。
 
他に変えたことがあったかなと思い返すと、、、
そういえば、、、
 
洗濯槽快を使わなくなったことです。
 

洗濯槽快とは

ホタテ貝からつくる貝殻カルシウム の持つ除菌力で、カビを抑制すると共に、洗濯槽に付着しているクロカビを徐々に除去し、清潔な環境を保ちます。
 
白癬菌大腸菌等の一般細菌などの付着や繁殖を防ぎます。
 
● なま乾き・部屋干し等で発生する悪臭に脱臭効果を発揮します。
 
● 排水管・排水溝のヌメリ・悪臭を軽減します

 

「洗濯槽快」 - テイクネット

 

以前、フェリシモでこのような商品を買ったことがあり、
それ以来、気づいたときに購入していました。
あまり効果実感もなく、
気休め程度の使用でしたし、
最近、使っていないことも気づいてなかったのですが、、、
もしかしてこれのおかげで
黒カビがおさえられていたのかもと思いました。
 
 
黒カビはアトピーにもよくないそうです。
わたしはアトピー気味の肌質なので気をつけていたのですが
カビをはやしてしまったことに反省。
洗濯ネットにいれて、洗濯するとき
一緒に回すだけで手軽なので、
さっそく洗濯槽快を購入することにします。
 
洗濯槽のカビを防ぐには
  • 洗剤の使用量を守る(溶け残りがカビのえさになるそうです。)
  • 洗濯機のふたは開けておく
  • 汚れものは洗濯機に投げ込まず洗濯カゴへ入れる
が効果的だそうです。
この三点をほかの季節以上に
心がけていこうと思います。

 
我が家の漂白剤。
こちらもで洗濯槽の掃除が可能です。
  
 
 
広告を非表示にする