kojilife’s blog

こじんまりとした生活を目指すブログ

偽善ということば

こどものころ
大好きな漫画のひとつに
シニカルヒステリーアワーという漫画がありました。 

田舎の小学生だったわたしは
東京の小学生っておしゃれだなぁと
憧れながら読んでいました。
聞いたことのないお菓子やら、
ドメスティックブランドの数々、、、、
 この漫画で初めて知った言葉は数知れず。
その中でも最近よく思い出すのが
「偽善」という言葉。
 

 

もう漫画は手元にないので
うっすらとしか覚えていないのですが、
主人公たち(小3くらいだったでしょうか)が
なにかのきっかけで募金活動をすることになり、
高学年の教室に行くのです。
 
高学年の男子に
「それって偽善だよね、自己満足だよね」と言われ、
主人公たちは戸惑います。
 
「うそのいいことってなに?」
「募金してもらったら
相手も喜ぶし、自分も満足。
それなら問題ないじゃん」
といった内容を
上級生に言う話だったと思います。
 
子供ならではの
すごくシンプルな考えですよね。
わたしはその漫画で
「偽善」という言葉自体を
はじめてしったので、
主人公たちの言葉に
すごく納得したのを覚えています。
 

募金活動について思うこと

熊本で地震があり、
芸能人の方たちが多額の募金や
いろんな活動をして下さっています。
それに対して偽善だといった批判が出ているという記事も見ます。
 
そういうとき
「相手も喜ぶし、自分も嬉しい
問題ないじゃん」
という言葉を思い出します。
 
広告を非表示にする