読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kojilife’s blog

こじんまりとした生活を目指すブログ

我が家のタオル事情

実家を出るころ、
いろいろな暮らし本をみて
あこがれていたことの一つ。
それは家中のタオルを
同じタオルで揃えるということ。 

実家では
お歳暮やお中元でもらったタオルや、
こどもの頃からのキャラもののタオルが
混在していたので
一人暮らしを始めて、
真っ白のタオルで揃えることができて
すごく嬉しかったのを思い出します。
 
結局、今では、
お祝いごとのお返しでいただいたタオルや、
気持ちよさそうと思って
一枚だけ試しに購入したタオルやら、
実家と同様いろんなタオルが混在しています。。。。
 
もし今から揃えるなら
これで揃えたいというタオルがいくつか、、、
 
○ネリンガのワッフルタオ
 
リトアニアのリネン100%のタオル。
友人からお祝いでいただいたものです。
リネンなので乾きやすいし、
薄手でコンパクトになるので
ジムやお風呂屋さんにいくときにも重宝します。
しゃりっとしたリネンの質感と、
ワッフル地が洗う程になじんできて、
体をふくとさらっとして気持ちいいです。
 
今治タオルガーゼ&パイルYOUTH
YOUTHというブランドの
片面パイル地で片面ガーゼ地のタオルです。
 こちらも薄手で乾きやすいです。
ガーゼ地なので
ふんわりとした肌触りがとても優しいです。
 
 いろいろなタオルを試してきた結果、
この二択になります。
最近はジムに通っていないので
どちらかといえば今治タオルでしょうか。
 
お風呂上がりに肌触りのよいタオルで
体をふくと本当に幸せな気持ちになりますよね。
 
ホテルの質感というような
厚手の大判タオルを使用していたときもありましたが
どうしても乾きにくく、
梅雨時期ににおいが気になってしまい、
我が家では薄手で洗いやすく、
乾きやすいものが重宝されます。
 
バスタオルを断捨離して、
スポーツタオルで体を拭くというやり方も
洗濯や収納の面でとてもひかれるのですが
お風呂上がりの体を
バスタオルで包むのが至福の時なので
しばらくバスタオルは断捨離できないなぁという
我が家です。
 
 
 
 
 
 
広告を非表示にする