読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kojilife’s blog

こじんまりとした生活を目指すブログ

【手放したモノ】使えるかもしれないと思うモノ

暮らし 手放したもの

引っ越してから、

どこかに使えるかもしれないなと思って

置いておこうか、と迷っていたものを捨てることにしました。

 シンク下で役立っていたツール

前のキッチンはシンク下に棚がありませんでした。

横幅が2mmくらいあるのに壁が全くないぶちぬきタイプ。

引っ越した当初はものをどうやってしまうか悩みました。

その頃、本多さおりさんの本をよく読んで

収納を真似していたのですが、

本多さんはキッチンのシンク下を突っ張り棒や100均の棚を使って

上手に整理していました。

 

真似したいけど、突っ張れるサイズではない。。。。

とりあえず100均で棚をいくつか購入してみました。

ただ使い続けていくうちにたわんでしまって、、、

 

ということでキッチン収納を色々見て、

結局こちらを二つ購入しました。

サイズも変更できるし、排水管があっても渡せるので便利かなと思い。。。

 

結果、こちらで鍋やらボールのキッチンツールを整理することができ

とても役立ってくれました。

優れものだな!!と新居にも意気揚々と持ってきました。

 

、、、が、

新しいキッチンはもともと、

キッチンの横幅が狭くなっている上に

シンクの下に壁があり、さらに備え付けの簡易棚も設置されていました。

そもそもこの収納が入らない。。。。

 

ならば洗面台は???と思って試すも入らない。。。

ということで手放すことにしました。

 

引っ越しがある場合

人生で引っ越しは3度目ですが、

引っ越すたびにいろんなもののサイズが変わるんだなと、、、実感します。

 

このシンク下の収納を購入するときも

ステンレスなどのもっとしっかりしたものを買うか迷いました。

 

100均の棚

アイリスオーヤマの棚

と試してみて

使い勝手が良かったのでずっと

アイリスオーヤマのものを使っていたのですが、

これがステンレスのものだったら

もっともっと捨てる勇気が必要だっただろうなと思いました。

使えるものを捨てるのには

エネルギーが必要ですね。

 

わたしには
洋服同様に安くてお手軽なものを買い換えていく方が
性分に合っているなと思いました。

 

広告を非表示にする